船長の独り言

夏真っ盛り!これから晩秋までの楽しみ方とは?!

昨年はゴールデンウィーク以降もなかなか水温が上がらず、また梅雨入りしてもさほど南西風が吹かなかったお陰で三本岳では近年稀に見る釣果に恵まれました。
60cm級の尾長メジナも多数姿を現し、初めての渡船で栄光を手にしてしまうお客様もいるなど雨さえ除けば正に”夢を叶える尾長メジナの島”でした。
さあ今年は!?どうか!?と大きな期待をかけましたが見事に大ハズレ!!
とにかく時化が続いてしまい全く渡船ができない日々が続きました。

夏真っ盛り!これから晩秋までの楽しみ方とは?!

「いつ三本に行けるのか?」「水温が上がってしまうのではないか?」
ちっぽけな人間の色々な心配を他所に地球は勝手に回っていきます。
毎日海を見ては波を恨み、海況図を見ては黒潮の動きや水温をチェックする毎日。
そうこうしているうちに7月に入り、あっというまに梅雨明けとなりました。

夏真っ盛り!これから晩秋までの楽しみ方とは?!

さあ気持ちを入れ替えましょう!!もう尾長メジナやシマアジだけにこだわる時期は過ぎました。
これからの時期は「午前中のみ渡船→昼間は休憩→夕マズメの大型魚狙い」の流れがメインです。
まだまだ夢を追って暑く熱く篤い気持ちで三本岳に挑むのもいいでしょう、ただし夕方の体力は残しておいたほうがいいでしょう。
まったりと暇つぶしで歩くと暑いから地磯に渡船するのもいいでしょう、まったりと夕方に備えてください。
いずれにしても夕方のゴールデンタイム狙いには違いありません!!
魚種はなんでも狙い!とにかく引き(やりとり)を楽しむことを念頭に置いてください。
「70cmクラスのメジナだと思って、やっと上がってきたらフエフキだったよ!」
これはこの時期残念なことではありません!もっと大きなフエフキを狙いましょう!
磯釣りの醍醐味はその場にいる一番大きな魚を狙ってワクワクすることですよね?
これって要するに”引き”を楽しむということだと思います。
どんなに引きの強い魚と出会えるのか?去年ぶった切られた”あいつ”とまた勝負できるのか?
それが味わえる確率が高いのがこれからの晩秋までのシーズン!!

夏真っ盛り!これから晩秋までの楽しみ方とは?!

さあ!そろそろ時間ですよ!
ハリスも太くして餌もオキアミからキビナゴに変えましょう!!
いざ勝負!!!


船長の独り言最新記事

2010年07月21日夏真っ盛り!これから晩秋までの楽しみ方とは?!
2010年05月06日ようやく春、一気に走り抜けたゴールデンウィーク
2010年03月28日待ち遠しい春!よみがえる記憶
2010年02月15日釣りシーズンの日曜日の午後
2010年01月13日冬の磯釣りは”島の文化”